Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Raspberry PI2 に Ubuntuを導入してNasにして見た 

QNAPSが容量不足の警告が出て調べてみたら 
USB HDDで QNAPSに EXfatフォーマットで接続し使用していた積りになったのが
 実際は 内部のHDDに USBと言うフォルダーを作って 外付けUSBのHDDは全く認識していない。
ここ数年使ってないのが判明したのです。 

 Raspberry PI2買ってNasの動画再生するのにRaspbianにKODI入れて納得して
何も使ってないです。

 QNapsの容量不足を解消するのに Raspberry PI2でUSB HDD3TBでNasにして見よう。

<使用機器>
Raspberry PI2 B
MicroSD8G 
使用していない時に電源切れる方が良いので
USB2.0で電源連動のついてるGW3.5AA-SUP/MB

キーボード、マウス、モニター
P_20170218_203626_vHDR_Auto[1]

<1回目、2回目>
Raspbian導入...
ググって見てると SDカードの最大まで使うと良いと?
SD内のエリアを消して作り直すなどを説明されている
そのままだとSDの4Gしか使えないとかあるので参考にして 
謎のコマンド sudo fdiskで
なんちゃらと記載されているのをそのまま実行 
Rebootすると起動しないヾ(゚Д゚ )ォィォィ

<3回目> 
1.Raspbian導入

2.ExFatでwindows10PCでHDDをフォーマット
 
3.ExFat利用のアプリを導入
sudo apt-get install exfat-fuse
導入後再起動してHDDを接続したら認識した。

4.SAMBA導入
sudo apt-get install samba

SAMBAにHDDを接続 
接続はHDDをつないだら認識していた個所をそのまま指定しました。
sudo nano /etc/samba/smb.conf

5.稼働してみる
速度はあまり出ないけど利用できる。。。。。
しばし データを移行???????タイムアウト??
3Gbのファイルとか大きなファイルをCopyするとエラーになる
1.5Gとかだと問題ないです
HDDをPCにつないで エラーになる ファイルをCopyするとOK
Raspberry PIにつないで PCから読み込むと問題無く利用できる。
Raspberry PIでNasとして利用できない?

<4回目>
Raspbianだとダメなのか?とUbuntuを試してみる 
1.Ubuntu導入

2.ExFat利用のアプリを導入
sudo apt-get install exfat-fuse
導入後再起動してHDDを接続したら認識した。

3.SAMBA導入
sudo apt-get install samba
SAMBAにHDDを接続 

4.稼働してみる
エラーになったファイルは他のPCから読み込みOK
他の2.5Gbのファイルを書き込みしてみる。。。
エラーになった 使えね~

<5回目>
この時点で ExFatのHDDにかなりのデータを移動していたのですが
Raspberry PIでExfatのHDDだと
事実上 大きなファイルは扱えないのでは?
1.ExfatのHDDのなかを Nasに戻す。

2.Ubuntu導入

3.GParted導入
Fdiskの謎のコマンドわかりにくいので Guiが使える
GPartedを利用しました。
sudo apt-get install gparted

4.HDDをExt4でフォーマット

5.SAMBA導入
sudo apt-get install samba
SAMBAにHDDを接続 

6.他のNas(Qnap)からCopyして稼働してみる
遅いけど 3Gのデータを問題無く書込み出来る。

7.リモートディスクトップ導入
Nasとして利用するのに キーボードやマウスは繋ぎたくないので導入
sudo apt-get install lxde

---------------------------------------------------------------------
ここまで 作業時間 延べ3週間かかりました。

HDDを Ext4でフォーマットしてしまったので
Qnapに繋いだら
USBDisk1として認識した。
スポンサーサイト
[ 2017/02/20 05:00 ] PC | トラックバック(-) | CM(0)

Zenfone3 PoBox5.4 入れてみた 

Docomo SC-03D Galaxy Tab 7.0 PlusにAndroid 6.0を入れた時に
Pobox5.1に入れて ついでにネットを検索すると 
Pobox5.4.Zipが転がってました。
Screenshot_20170201-084325[1]

Zenfone3に パッケージを3つ順にインストールして言語の設定でPoBoxに切り替え
Screenshot_20170201-084524[1]
Screenshot_20170201-084538[1]

特に問題く利用できました。
Screenshot_20170201-084649[1]

[ 2017/02/05 23:34 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)

Docomo SC-03D Galaxy Tab 7.0 PlusにAndroid 6.0(Marshmallow)を導入してみた 

Docomo SC-03D Galaxy Tab 7.0 PlusにAndroid 6.0(Marshmallow)を導入しました。

最近のアプリを入れようとしても Docomoの4.0.1だと対象外となって
導入できないアプリが多くなったので Andoroidのバージョンをアップして見ました。

※カスタムROMの導入は タブレットが使えなくなるど 危険な行為です  
  される場合は 自己責任と理解してください。


<インストール後の情報>
Docomo SC-03D Galaxy Tab 7.0 PlusのグローバルモデルはP-6200なので
型番がGT-P6200になってます
Screenshot_20170129-042510.png

<準備>
使用するPCに Samsung Kiesがインストールされていたら
アンインストールして PCを再起動(導入されているとOdinでエラーになります)

<必要なもの>
PCとマイクロSDカードが必要となります
1.ODIN
  http://odindownload.com/
  サイト から Odin_v3.09.zipをダウロードして入手
  http://odindownload.com/download/Odin_v3.09.zip
  新しい 3.12.3だと 動作しませんでした。

2.TWRP
  https://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2538507
  XDAサイトから twrp-2.8.3.1-p6200.tarをダウンロードして入手
  https://www.androidfilehost.com/?fid=95916177934532097
  今回はOdinでインストールするので tarになります。
  
3.Android6のカスタムROM P6200
  https://forum.xda-developers.com/galaxy-tab-7-7/development/rom-android-marshmallow-experimental-t3234388
  XDAサイトから 
  OMNI版 omni-6.0.1-20160814-p6200-HOMEMADE.zip
        https://www.androidfilehost.com/?w=files&flid=94967 
  CM13  cm-13.0-20160729-UNOFFICIAL-p6200.zip
        https://www.androidfilehost.com/?w=files&flid=86521
  のいずれかをダウンロード 今回は OMNI版を使用しました

4.Google APP
  http://opengapps.org/
  Open Gappsのサイトから
  Platform;ARM、Android;6.0 :Variant:PICO 
にてダウンロード open_gapps-arm-6.0-pico-20170128.zip
  
<インストール>
 カスタムROMをインストールするには 
Android本体に TWRP カスタムリカバリーを入れる必要があります。

1.PCからOdinを使用して TWRPのインストール
  WS000002.jpg
  1)SC-02Dの電源を落として 電源ボタンと音量下を押して起動
  2)次に音量上をおして ODINを受け付ける状態
  3)PCでOdinを起動し SC-02Dを接続
  4)OdinのAPのボタンを押して twrp-2.8.3.1-p6200.tarを選択
  5)STARTボタンにて TWRPを導入
  SC-02Dがリブートします。

2.SC-02DのTWRPにて カスタムROMのインストール
  1)マイクロSDカード に 適当なフォルダーを作成
    omni-6.0.1-20160814-p6200-HOMEMADE.zip
    open_gapps-arm-6.0-pico-20170128.zip
    を入れて SC-02Dにセットします。

   2)TWRPで現在のSC-02Dの状態をバックアップ
     TWRPの起動は 電源ボタンと音量上で立ち上がります。
     Backupにて 現在の状態をSDカードにバックアップします。
     カスタムROMの導入が間違っても TWRPを立ち上げる事ができたら
     SC-02DをRestoreにて戻すことが出来ます 
     必ず Backup するようしています。
  
   3)TWRPからカスタムROMのインストール
    ① 4.0.4から 6.0.1にあげるので
      WipeのボタンからふFormat Dataで初期化
    ② Installのボタンから
      omni-6.0.1-20160814-p6200-HOMEMADE.zipを選択してインストール
    ③ Installのボタンから
      open_gapps-arm-6.0-pico-20170128.zipを選択してインストール

    ②,③は順にしても ADD ZIPで行っても良いかと
    今回は念のため ②をして起動 バックアップ、③をして起動としました。

   4)SC-02Dを リブートすると カスタムROMが導入されて 6.0.1になります。
          
※利用して数日。。。。
omni-6.0.1-20160814-p6200-HOMEMADE.zipで使用するとバッテリーの減りがすごく早くて
利用しずらい。
CM13  cm-13.0-20160729-UNOFFICIAL-p6200.zipを入れるとなにか遅い

結局 cm12.1に入れ替えました。
https://forum.xda-developers.com/galaxy-tab-plus/development/p6200-p6210-t869-29-nov-2014cyanogenmod-t2957421
https://www.androidfilehost.com/?fid=24052804347831540
cm-12.1-20151006-UNOFFICIAL-p6200.zip

[ 2017/01/29 05:45 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)

Zenfone3 USB OTG(USBホスト)  

Zenfone3 Ze552klのUSB OTG(USBホスト) を使用するのに
Apple ストアーでusb-c - usbアダプタを購入しました。

IMG_1052[1]
ケーブル代は900円税別でした。

ADATAのアダプターAE400を繋いだら、認識せず
USBのBDドライブにDVD入れて繋いでも認識せず。


USBメモリーはUSBストレージとして認識しました。
Screenshot_20161230-235720[1]

転がってたキーボードも認識OKでした。
IMG_1054[1]
[ 2016/12/31 02:59 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)

AU iPhone6 を AUから UQモバイルにMNP 

AUのiphone6利用の2回線を UQモバイルにMNPしました。
UQモバイルに決めた理由は、混む昼間でも UQモバイルのTRYSIMをして快適な速さ
料金も 安く 現在使用している AUのiphoneが使える。

UQモバイルTRYの担当から電話があって
電話でUQに申し込むと初期手数料3000円をJCBギフト券で2回線分キャッシュバックができると
勧誘されて注文しました。(キャッシュバック対応は無制限プランは対象外)

安くなるのですが AUであって UQモバイルでないサービスは
①AU iphoneでは UQではテザリングが利用できない。
②UQではメールが月200円の有料サービスになる。
③無制限プランはあるものの高速が3Gプラン程度しかない。

UQモバイルのプラン変更でよくわからない点
データ高速+音声通話プランとデータ無制限+音声通話プランはプラン変更できるが
データ高速+音声通話プランからぴったりプランやたっぷりプランへ プラン変更できない
P_20161217_210250_vHDR_Auto[1]
SIMは佐川でこんなパッケージで送られてきました

MNPは 家族の使用している 回線です 
AUをUQモバイルにMNPした コストダウンの算定

① 1回線は 月々の請求6,900が 
iphone6の分割が1890円なのと 有料コンテンツが約1000円が含まれています。
2890円程引いて計算すると かけ放題付で 4000円位なのでそれほど高くないとは言えます。

実際の利用は、かけ放題基本プランが2400円で 無料になっている電話代は2~500円程度
パケットがデータ定額2で3500円 2Gプランなのに2.5Gから3G近くを利用して
使わない無料通話を払って パケットが足らない なにかアンバランスですよね。

電話が少なくパケットが3Gあれれば良さそうなので
UQモバイルのプランは、データ高速+音声通話プラン 1680円
これでAUのiphone6の分割をいれても月々3,570円
半額近くのコストダウンになります。

② 2回線目は 月々の請求2,377円
こちらはドコモからMNPしてiphone本体を一括購入したので安いです。
基本料金 0円+LTEフラット6,000円-(毎月割とスマートバリュ)4,425円+アップルケアで
差し引き 2,377円 ですが  12月以降 毎月割3,015がなくなり
スマートバリューも934となり5868円に上がるのです。
電話はかけてなく パケットは7Gプランなのですが
利用パケットは12/17で8G使ってました 128Kの制限で良く使えるな(笑)

電話は使用しないでパケットが使えたらいいので
UQでは データ無制限+音声通話プラン 2,680円に変更します。
尚キャッシュバック欲しさに 今月は高速3Gプランの日割りにしてます。

これで2回線あわせて 毎月6,250円(iphone分割料金込み)
6,518円程安くなりました。
電話代は別途必要ですが1000円位かけても問題ないかと思います。

[ 2016/12/17 22:52 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)
FC2カウンター


現在の閲覧者数:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。