Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーディオテクニカ ATH-CK7  その2 

オーディオテクニカ ATH-CK7 を購入後5日経過しましたので
感想を書き換えたいと思います。

 装着感が悪くて、付いて来るチップの大をつかったり、
E2Cのチップをつけて聞いてたのですが・・・・
今日オーディオテクニカのHPの装着画像見てその通り着けたら(O_o)WAO!!!
すごく(・∀・)イイ!!低音がきっちりなり音抜けも無くなります。
前のエッジが耳に当たるのも解消です。\( ⌒▽⌒ )/ バンザーイ

<現在の感想>
・ボーカルは眉毛あたりに定位して心地よい
・中高音:E2cではちょっとコモッテいたのですがクリアーになりました
 解像度も高くワンランク上の音ですね。
・シンバルも気持ちよく鳴り刺さる様な鳴り方はしません。
・今の私の歌姫である柴淳の声を艶やかなでクリアーな声を聞かせてくれます。
・低音も鳴ってくれるので心地良い感じです。

難点
・やはり形状と本体がチタンなので重いのでしっかり装着するのが
むすかしいという所に尽きます。
しっかり装着しないと遠くのラジオを聴いてるみたな・・
カスのイヤホン掴んだとすごっく損した気分になります。(笑)
購入時に装着して視聴できるお店で買われるのが良いですよ
・HipHopやR6Bを聞いた場合に 低音がちょっとボワ~ンって鳴っていると
 感じています。 この辺は好みと言うか欲ですので・・・w

見た目もかっこいいので買って損は無いと思います。

スポンサーサイト
[ 2005/11/30 01:17 ] ヘッドフォン | TB(0) | CM(0)

オーディオテクニカ ATH-CK7 

オーディオ テクニカ ATH-CK7

11月25日発売だったので 購入しました。
ビックカメラで展示されていたので視聴出来る状態だったのですが
耳クソ(笑)?かなにか一杯ついてたので 遠慮しましたw
購入後エージングをして今約5時間程たちました。

ATH-CK7-02



<仕様>
・チタン鋳造の強靭メタルボディ
・強磁力ネオジウムマグネットでパワフルサウンド
・Yコード調整機構付き高弾性エラストマーコード

・型式:ダイナミック型 ドライバー11mm CCAWボイスコイル
 ネオジウムマグネット
・出力レベル 104dB/mW
・再生周波数 12~24,000Hz
・最大入力  250mW(IEC)
・インピーダンス 16オーム
・コード長 1.2m

<購入時直後の感想>
・高音はなるけどなんじゃこれ耳に突き刺さる音だし こりゃあかん
 サシスセソがシャッシャ鳴って聞きずらい
・気温が下がっているので金属はつける時に冷たい、夏は涼しいのかしら?
 逆に熱々になる可能性もありますね・・・
・ケーブル柔らかく細い
・コード調整機構付きってケーブルにビニールがついてるだけだしw
 そのビニールが密着しているのでそれを購入後広げないといけないのですが
 それがなんか勇気いりました。

<現在の感想>
ある程度音ならしたので、低音・中音が出てくるようになってきました。
もう少し使い込んでみようと思っています。






ATH-CK7-01


これまでは SHURE E2Cを使ってたのですが
難点はケーブルが太いので動くとケーブルがあたったら鳴る音が大きかったのですが
ATH-CK7は 細く柔らかいのでその点は随分緩和されます。

装着感は、イヤーパッドが小・中・大とついてるのですが
私の場合小だとグラグラでプラグ型の意味がないので中か大になります
パッドが柔らかいので密着させるには大のパッドの方が良い感じですが
なにか違うのんを付けたくなりますね。
本体の装着は私の場合左耳は問題ないのですが右耳は本体のエッジが耳のした側
の窪んだUって成っている所に当たるので、出来たら耳にの方向のエッジは丸めて
欲しかったです。

今視聴しながら書いてたのですが、音はダイレクトな感じでこれ結構細かい音を
鳴らしてくれてる見たいです。

ではでは

[ 2005/11/25 01:15 ] ヘッドフォン | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター


現在の閲覧者数:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。