Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Zenfone3 USB OTG(USBホスト)  

Zenfone3 Ze552klのUSB OTG(USBホスト) を使用するのに
Apple ストアーでusb-c - usbアダプタを購入しました。

IMG_1052[1]
ケーブル代は900円税別でした。

ADATAのアダプターAE400を繋いだら、認識せず
USBのBDドライブにDVD入れて繋いでも認識せず。


USBメモリーはUSBストレージとして認識しました。
Screenshot_20161230-235720[1]

転がってたキーボードも認識OKでした。
IMG_1054[1]
スポンサーサイト
[ 2016/12/31 02:59 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)

AU iPhone6 を AUから UQモバイルにMNP 

AUのiphone6利用の2回線を UQモバイルにMNPしました。
UQモバイルに決めた理由は、混む昼間でも UQモバイルのTRYSIMをして快適な速さ
料金も 安く 現在使用している AUのiphoneが使える。

UQモバイルTRYの担当から電話があって
電話でUQに申し込むと初期手数料3000円をJCBギフト券で2回線分キャッシュバックができると
勧誘されて注文しました。(キャッシュバック対応は無制限プランは対象外)

安くなるのですが AUであって UQモバイルでないサービスは
①AU iphoneでは UQではテザリングが利用できない。
②UQではメールが月200円の有料サービスになる。
③無制限プランはあるものの高速が3Gプラン程度しかない。

UQモバイルのプラン変更でよくわからない点
データ高速+音声通話プランとデータ無制限+音声通話プランはプラン変更できるが
データ高速+音声通話プランからぴったりプランやたっぷりプランへ プラン変更できない
P_20161217_210250_vHDR_Auto[1]
SIMは佐川でこんなパッケージで送られてきました

MNPは 家族の使用している 回線です 
AUをUQモバイルにMNPした コストダウンの算定

① 1回線は 月々の請求6,900が 
iphone6の分割が1890円なのと 有料コンテンツが約1000円が含まれています。
2890円程引いて計算すると かけ放題付で 4000円位なのでそれほど高くないとは言えます。

実際の利用は、かけ放題基本プランが2400円で 無料になっている電話代は2~500円程度
パケットがデータ定額2で3500円 2Gプランなのに2.5Gから3G近くを利用して
使わない無料通話を払って パケットが足らない なにかアンバランスですよね。

電話が少なくパケットが3Gあれれば良さそうなので
UQモバイルのプランは、データ高速+音声通話プラン 1680円
これでAUのiphone6の分割をいれても月々3,570円
半額近くのコストダウンになります。

② 2回線目は 月々の請求2,377円
こちらはドコモからMNPしてiphone本体を一括購入したので安いです。
基本料金 0円+LTEフラット6,000円-(毎月割とスマートバリュ)4,425円+アップルケアで
差し引き 2,377円 ですが  12月以降 毎月割3,015がなくなり
スマートバリューも934となり5868円に上がるのです。
電話はかけてなく パケットは7Gプランなのですが
利用パケットは12/17で8G使ってました 128Kの制限で良く使えるな(笑)

電話は使用しないでパケットが使えたらいいので
UQでは データ無制限+音声通話プラン 2,680円に変更します。
尚キャッシュバック欲しさに 今月は高速3Gプランの日割りにしてます。

これで2回線あわせて 毎月6,250円(iphone分割料金込み)
6,518円程安くなりました。
電話代は別途必要ですが1000円位かけても問題ないかと思います。

[ 2016/12/17 22:52 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)

iPhone6 から Zenfone3 に 

ご無沙汰しております
AUのiphone6を契約して2年 切り替え時期がきたので 
iPhone6 から Zenfone3 に変更しました。
image1.jpg

1.通話対応:あまり電話はしないのですが 一応 必要なので
AUからソフトバンク162円ガラケー割りに変更しました。

初めにガラケーを一括で1万円支払い
MNP手数料5000円と事務手数料3000円かかります。
<月額料金>
通話し放題プラン(ケータイ) 2200円
ガラケーのりかえ割特典   ‐830円
----------------
基本使用料           1370円
月月割り            ‐1223円
----------------
ユニバーサルサービス料     3円
消費税               12円
================
差し引き合            162円

162円でかけ放題プランなので中々お得です
ガラケーが301SHなので SIMは Nano SIMが入手できました。
301SHは 1万円位でうれますのではじめの1万円は±0になります。

2.通信も当然 格安SIMで プロバイダーがBiglobeなので
あまり考えず Biglobeのサポートに電話したら
 電話で6G以上のプランを申し込むなら 事務手数料0円で1月分も無料といわれて
速攻 申し込みをしたら 2日でSIMが届きました。
<月額料金>
 データSIMなので 3Gだと月700円

3.Biglobeが昼休み遅いのと家族のAUもMNPする必要がある為
  Au iphone6だとMineoかUQモバイルになるので Tryにて UQをレンタルしたら。。。。
  マジ 速!! 
image1.png

4.Biglobe SIMがまともに使えるのが Xperia ST15iしかないので
  Xperia ST15iがメモリー512M ROMが320MBで久しぶりにメインに使ったら
  前は電話だけで使ってたので気にならなかった 容量不足が気になって、Zenfone3を購入しました。
  モデルは ZE552KLで日本では販売されてない 無印5.5をアマゾンにて購入

DSDSモデルなので 通信SIMと通話SIMが同時にさせるので
  SIM1:Biglobe(Docomo) SIM2:SoftBankで利用可能
  
  お試しの UQモバイルのSIMを入れ替えて繋いでみたら
  UQモバイル APNもデフォルトで表示されてそのまま
  SIM1:UQモバイル(AU KDDI) SIM2:SoftBankで利用可能  写真1枚目

これで3年はこの様なモバイル環境でいけそうです。
[ 2016/12/10 20:09 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)
FC2カウンター


現在の閲覧者数:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。