Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

IOdata Potable HARD DISK HDPN-U500K 

Qosmio G30のハードディスクにビデオを保管したので
残り容量が少なくなりつつあるのと2.5インチのケースも欲しいので 
IODATAポータブル ハードディスクの新古品を8480円で買いました。

内容物は本体とUSBケーブルです。


Qosmioにつないでデータを複写したので早速
HDPN-U500Kを分解してみます。

ゴム足のを剥がすとネジがありました。
IMG_3521_20090822103337.jpg

2本のねじと後はつめで止っています。
爪1本もげてます(笑)
IMG_3523.jpg

USBの基盤はHDDに貼り付けてありました。
IMG_3524.jpg

IMG_3525.jpg

Qosmioから外部USBにデータコピーはWindowsで行い(寝てる間に作業6時間くらいでしょうか?)
HDPN-U500Kから取り出したWD5000BEVT (500GB 9.5mm)をQsmioのHDD2と入れ替えて
Qsmioを再起動したら無事 データディスクの交換出来ました。
取り出したHDDの使用時間は19時間と記録されていたので
10時間ほど使用されていた形跡がありました。

更にQsmioから取り出した300Gを工人舎のSH6に居れようと
SH6のHHDDをUbuntuでコピーで更に一晩かけて行い
SH6ぶんかいして HDD取り出してから IDEと気がつき断念 ヾ(・・;)ォィォィ遅いって
[ 2009/08/22 10:51 ] PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター


現在の閲覧者数:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。