Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スピーカーは抵抗なので 合成抵抗について 

抵抗を直列に繋いだら抵抗値を加算したらOKです。
20KΩ+20KΩ だと 40KΩになります。

並列に繋いだら合成抵抗となって
1÷(1÷20KΩ)+(1÷20KΩ)=となり見るだけで判らん式で
判らないものになります(笑)

水道ホースの途中に細い管(抵抗)を入れたら 細い管の分水が通過する量が減った
細い管(抵抗) 直列にいれたら 2本目の分も量が減った。
細い管(抵抗)をに入れたら細い管の倍 水が通過する量がになった

スピーカーは 通常アンプに対して並列に TWとMIDを繋ぎます。
8ΩのスピーカーMIDと8ΩのスピーカーTWを接続している場合は
合成抵抗は 1÷((1÷8Ω)+(1÷8KΩ))は4Ωとなります。

仮に
8Ωのスピーカーを4Ωに交換したら
1÷((1÷8Ω)+(1÷4KΩ))で2.66・・・Ωとなります
抵抗値が下がると言うのは アンプが音鳴らすのに
SPラインに電気送ったのが沢山戻ってくるので
アンプに負荷を与える事になります。

アンプが4Ω対応のであれば 通常の利用では
使えると思いますが アンプが劣化しているとかだと
アンプの設計のマージン越えると内部的に壊れるか 
安全回路で動かなくなる場合があります。

とんでもない大音量で音鳴らし続けると
スピーカーケーブルが燃えたり 
いろんな機材で燃える可能性があります。


IMG_5352_20110710230227.jpg
[ 2011/07/11 00:10 ] 楽しい電子工作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター


現在の閲覧者数: