Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テトラ際の落とし込み 

垂直ケイソンやスリットも楽しいのですが
釣り人が多い場所が多くゆっくり出来ないので
大抵は日頃の運動不足解消もかねてテトラの釣りをしています。
基本的には浪打際のテトラのキワキワの落とし込みがアタリも多くまた
チヌをかけた後のスリリングなやり取りも楽しみの一つです。

日時:2007/06/02 05:00~09:30
場所:大阪堺泉北港
エサ:岩ガニ
釣果:キビレ43cm
道糸:たぶん2号
ハリス:1.5号

IMG_i0601.jpg


・状況
すこし冷え込んだ状態だったのですが、平均30~40分で一回ほど
餌をさわってくるので、それなりに楽しめました。
 このキビレは、落としている途中底からたぶん50cm位で軽く押さえ込んだのでそこから数センチ一緒について行って合わせたら針かかりしました。

 例年暑い時期から雨の後等に20~25cmのキビレが良くかかってくるのですが
ひさしぶりに40cm超えるのに当たりました。

どうも、チヌがエサに寄るとキビレは遠慮して寄らないんでしょうか
8:30すぎからすこし雨がパラついて来てアタリも遠のいたので納竿しました。

2007/06/02土曜日に和歌山マリーナシティーに行ったときは
黒潮市場の横で豆アジが入れ食いでしたよ
[ 2007/06/05 00:51 ] 釣り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター


現在の閲覧者数:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。