Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オペアンプ エージング中 

何故か沢山のOPAMPですw

IMG_i1048.jpg


色々安いのも集めて見ました
昨日回復させた1号ボード仕事場にハンダ小手とハンダ配線
抵抗Ledも持っていって繋いで遊ぶって机に出したら・・・
そんなの作れませんってヾ(゚Д゚ )

使わないなら部品もったいないって言うか回復させた作業も勿体無いんで
持って帰ってきました
1号機と2号機で順次エージングしてます

特徴的なのは よくわかんないですがBBは通電初期すっごいノイジーで ADははじめからさほどノイズの感じが出ません
どのオペアンプも始めに2時間程である程度 音が安定します。
本格的にするならエージング10時間はしたい所ですが
これだけの数すんのは 数週間かかりますんで
順次感想などアップしてみたいと思います。

 ヘッドホンアンプでOPAMPが鳴り出した時に
OPA2604とNJM5580DDを購入してあり、NJM5580DDが音の広がりも音の立ち上がりも悪く(・・?) エッ 悪く言うとラジオ音源?
のちOPA2132とOPA2134を追加して、似たような型番でも
2134,2132で随分違うものだと実感できたので

H700で使用しているOPAMPを安直に決めたので、更に私の好みに近づけるのにオペアンプのそれぞれの特徴を把握して、H700のOPAMPのOPA2132AUを何に変更すべきかを探すのが目的としています。

でも色々聞いて見るのは自分で視聴大会で非常に楽しいですよ
[ 2007/09/08 04:03 ] 楽しい電子工作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター


現在の閲覧者数:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。