Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ギボシ端子 かしめる 

先日コンデンサーBOXを作った時に ギボシをかしめるのを写したので掲載します。
DIY始めた頃はかしめたのがグンナリ曲がっていて、
配線いじくってるとキボシすっぽぬけしてしてました(笑)

電工ペンチで安いタイプだとしっかり止めれないんですよね・・・

<基本編>
スリープを通して配線の皮を剥きます。
車で作業している時は電工ペンチで皮剥くのが多いですが
私は 家でしてる時はカッターで皮だけ切って剥いてます
これはオス端子なので車体側から引いてくる時は グランドに使います。
車体はグランドなのでむき出しのオス端子でもショートしないからです。

配線とギボシは 
マイナス ライン  車体--->(オス) (メス) >---機材
プラス   ライン  車体---<(メス) (オス) <---機材 となります。
IMG_1621.jpg 
IMG_1622.jpg 
IMG_1623.jpg電工ペンチで配線をかしめます
IMG_1624.jpgチョットひげ出てますw
IMG_1625.jpg皮膜部分をかしめます
IMG_1626.jpg完了!


IMG_1629.jpgメス端子も同じ要領でかしめます

IMG_1631.jpg IMG_1633.jpg端子合体(^_^;)\('_') オイオイ...

<応用編>
配線が1.25スケなら ギボシのかしめる部分をニッパなどで広げると2本同時にかしめれますよ。
これだと エレクトロタップつかって後で外れる等のトラブルが避けれますw

IMG_1636.jpg

IMG_1637.jpg普通はプラスラインを分岐します
[ 2007/11/15 20:52 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター


現在の閲覧者数:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。