Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

工人舎SH6を分解して、HDDを装換しよう! 

修理に出していたPCが戻ったのでSHは弄っても良い状態になったのと
デジカメのCFバックアップには40GのHDDでは、なんだか不安・・・
2.5インチHDD160Gが7000円程なので交換してみました。

<全体の手順>
私の場合は元のHDDにUbuntuを導入してしまった為少し工程が長いですがw
現在作業状態は、HDD交換終了してWindowsXPのインストールが終わった状態です。
・Ubuntuの消去とVistaの復旧
 Ubuntu導入前に作成しておいた、緊急起動ディスクにてディスクの復旧をしてVisataを戻して
 緊急起動ディスクで起動後、コマンドbootrecにてMBRを書き換えてVISTAが起動するのを確認
・HDD装換
・SH6はHDDにVIstaがあるので面倒なのでWindowsXP化することに
 使用するOSは基本Ubuntuにするのですが、一応WIndows系もブート出来るようにしておく
・Ubuntuの導入

<工人舎SHを分解>
いよいよ本題の分解です。
SHで使われているネジは全部で3種類殆ど黒ネジ短です。
黒ネジ長(2本):本体裏側のヒンジ部がこのネジです。
ネジ(2本) :キーボードを止めるのに使用されています。
黒ネジ短   :上記以外

1.本体裏側のネジをはずす 
  ゴム足3本の中と見えてるネジ、CF部分に2本隠れています
IMG_2058.jpg


2.液晶の付け根のパネル小をはずす(難関の1個目ですw)
  キーボート側からパネルに軽く爪を立てるとパネル自体は外れます。
  極小精密マイナスを入れてねじると2つにわかれます。
IMG_2062.jpg


3.キーボードをはずす(難関の2個目)
  キーボードは上部両側にネジと右側の裏側が両面テープで止まってますので定規などを軽く差し込んで剥がします。
  タッチパッドとキーボードそれぞれフラットケーブルでつながっていますのでコネクターを広げて
  ケーブルを外します。
IMG_2060.jpg
IMG_2061.jpg


4.液晶をはずす(付け根部を外すだけで実際はケーブルは繋がったままになります)
  2でパネル小を外すと液晶付け根がありますので、液晶を倒さないように外します。
  液晶は付け根部分はカバーがありますが、内部は細いケーブルが沢山ありますので、
  取り付け時など 挟み込んで切らないように注意して下さい。
  液晶を外したら傷など入れないようにタオルなどを敷いて置くと良いと思います。

5.パネルをはずす
  タッチパネル部分があるパネルを外します。  
  手前左にスピーカーのコネクターがありますのでそれを浮かした状態ではずします。
  外したパネルは右へ90度回してHDDへアクセスします。  
IMG_2064.jpg


6.HDDをはずす
  HDDの左側に有線LANのケーブルがあります 邪魔なら外して下さい
  パネルを外したときHDD固定のネジ3本は外れてますが、後左上部にネジがあります。
  HDDと基盤とのコネクターを外してからHDDのマウントごとHDDを外します。
  HDDのコネクターはマウントを外してからHDDから取り外す方がフラットケーブルを切ったり
  コネクター部が壊れたりするのが減る様に思われます。
IMG_2065.jpg


7.認識~~!
  元に戻してキーボードを付けたら動作確認するのに電源入れました。
IMG_2068.jpg


IMG_2070.jpg


※注意
必ずしも、うまく行く保証はありません! 自己責任にて、作業して下さい。
メーカの保証や長期保証は 交換したままでは受けれません。
保証を受けたいなら基本弄らないw
戻しても修理時にわからない様に出来る方のみ・・・オィオィ!
[ 2008/05/13 01:07 ] PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター


現在の閲覧者数:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。