Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HONDA New Accord 

New accord/New Accord tourerの持ち帰り可能ペラカタログ貰いました。

オデッセイの次はアコードに戻ろうかと画策しておりましたw
しか~し サイズが横幅1840と大きくなって うちには無理とわかって orz

12月4日か5日が発表だと思うのですが・・・・・
オデッセイ アブソルートがセダンに ワゴンになりました的な内容なのですが
かなり運転も楽しそうな車になったと思います。

アブの場合センタートンネルあるんだし
インパネなんて アブだけは アコードと同じ方がよかったのじゃと思いました
2008acc-1.jpg
2008acc-2.jpg
2008acc-3.jpg
2008acc-4.jpg
2008acc-5.jpg
[ 2008/10/20 03:33 ] | TB(0) | CM(4)
matさんのおっしゃる通りです。

Hondaは 乗る人に合わせた車を乗る国の人の手で作って欲しい
と思っております。
シビックは大衆車、アコードは大衆車のほんのチョット上クラスですから、
日本ではシビックは5ナンバー アコードは今だと1800位がしっくりくる大きさかな~?と思いますね。
 道路が狭い国で余り高価な車が必要ない国では アコードが5ナンバー位でシビックはフィットがシビックを名乗っても良い様に思いますね

使う国の多くの人「トキメク」車をその国の人に合わせて・・・

フェラーリがフェラーリであり続けるように HONDAはHONDAであり続け欲しいと思いますm(._.)m ペコッ
[ 2009/01/04 02:13 ] [ 編集 ]
「ときめく車」がキーだと私も思います。40年前、まだ車が一般庶民には高嶺の花だった頃は、自由に操れる自転車より速くパワフルで疲れないあこがれの移動手段として、手に届くような財政になったときは「動けばいい」というのがプライオリティだったと思います。今は違うでしょう。子供だろうが大人だろうが「かっこいい…」と理由抜きに感じられる事が閉塞感打開のポイントではないでしょうか。子供は技術は分からないでしょうからデザインやからくりがアピールになるでしょうが、大人にはお財布を頭から外すことは出来ないので、燃費技術や大きさ(扱いやすさ)などにもアピールポイントを増やす必要があるでしょう。
ディーゼルは早く日本市場投入可能にして欲しいですね。業界の公然の秘密では、プリウス開発に目処がついた頃にトヨタが当時の運輸省に圧力をかけて乗用車ディーゼルにめちゃくちゃ厳しい規制にさせたらしいです。プリウスのライバルを排斥するために。
確かHONDAはディーゼルハイブリッドも開発中だとか。NEWアコードはいいスタイリングだと思います。しかし、私にとっても大きすぎます。駐車スペースは大きくなりません。西欧人とは体格も違います。コストがかかるでしょうが、一台で日本市場と西欧市場を兼ねる発想はそろそろ止めて欲しいです。そうしないと、シビックなのにキャデラックと同じサイズ、なんてことになりかねませんからね。
[ 2009/01/03 09:40 ] [ 編集 ]
日本で車離れは車に楽しみを見つけれない
世代が大きくなって売れないから世界標準の大きさにする、結局また買わない。。。。

MTやディーゼルはヨーロッパでは売れるけど
アメリカや日本では売れない様な悪循環を繰り返してる気がしてなりません
DSGや多段ATが私的には欲しい機構ではあるのですが
エコやらを売りにしてるので、ハイブリッドにお金かけて大変なのでしょうね。

もう一発逆転って、現状ないので今の子供達が車好きになる様なのを作る必要があるとは思うのですよね(^^;
その辺はエコとか機構じゃなくて、子供達トキメク様な車が欲しいですねw

HONDAは特に危機奪回のヒット品はデザインやアイデアの車だったと思うのですけどね
[ 2008/10/21 00:28 ] [ 編集 ]
デザインはけっこう良いと思うので、シェイプアップしてほしいですね~(^^;)
私は基本的に小さいクルマが好きですが、それを差し引いても大き過ぎるかと・・・

あと、6MTのユーロRも欲しいところですね!
出ないみたいですけど(^^;)クリーンディーゼルは出るみたいですけどねぇ(^^)
[ 2008/10/20 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター


現在の閲覧者数:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。