Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

stereo 2014年 01月号のLXU-OT3を買った その2 

LXU-OT3をダイソーのコレクションケースに 再度入れました。

前からだとこんな感じに仕上がりました。
DSC_0336[1]

後ろから
DSC_0337[1]


加工は 
段ボールに型紙を作って、それをさらに段ボールでギュウギュウニ詰めて
ドリルとアクリルカッターで切り取って 
切り口を デザインカッターで綺麗にしたら完成です。
DSC_0335[1]

[ 2014/01/18 03:20 ] 楽しい電子工作 | トラックバック(-) | コメント(-)

stereo 2014年 01月号のLXU-OT3を買った 

Stereo 2014年1月号の付録を買いました

DSC_0304[1]

LXU-OT3は デジタルアンプですので
前に買った LXU-OT2をプリアンプにして付録のスピーカーのセットでPCのUSB音が鳴らせます
DSC_0307[1]

埃かぶるので
とりあえずケースに入れて使用しています
ケースわれまくりなんで またチャレンジしたら掲載します
DSC_0334[1]


[ 2014/01/14 02:53 ] 楽しい電子工作 | トラックバック(-) | コメント(-)

ClassT アンプ買ってみた 

前に付録のスピーカーで作ったユニット
と Stereo 2013年01月号に LUX-OT2で音だしするのに
アンプ買って見ました。

DSC_0264.jpg


DSC_0265.jpg

付属はアンプ本体とACアダプターに簡単な説明書
DSC_0266.jpg

DSC_0267.jpg
価格は送料込みで ¥ 2,613でした。


・・・このアンプ中々おもしろいですが もうじき次の付録がでるので 短命かもです(; ・`д・´)

しかも 数年たって わたしアン●なんていわれるの困ります
とか言ってこられたら いやだな~Σ(゚д゚lll) 
だれがどうみてもアン●ですよね 
[ 2013/11/13 03:23 ] 楽しい電子工作 | トラックバック(-) | コメント(-)

stereo 2013年 01月号のLXU-OT2を買った 

Stereo 2013年01月号に LUX-OT2が付録で付いていたのを知り
ネットで注文して購入してみました。
DSC_0258.jpg

付録のはこんなのです
DSC_0268.jpg


DSC_0269.jpg
とりあえず オペアンプを手持ちのLTに交換して鳴らしてみたら結構よさげです。

USBでPCと接続してRCAかイヤフォンでの利用が可能なので
パワーアンプがあれば 先日 SCANSPEAKで聞けるのです
[ 2013/10/06 23:24 ] 楽しい電子工作 | TB(0) | CM(1)

stereo 08月号のスキャンスピーク5cmのスピーカーボックス作ってみた 

日本橋ぷらぷらしたら 
雑誌にScanSpeak 2インチフルレンジが付いてるじゃないですか~!
衝動的に買ってしまいましたw
DSC_0259.jpg

付属してたのは
5F/8422T03
インピーダンス:8Ω
最低共振周波数:118Hz
出力音圧レベル:80db
最大入力:50w
振動質力:1.67g
Q0値:0.53
マグネット:ネオジウム

ちなみに
5F/8422T01という型が
スキャンスピークHPで1本 372DKRで売ってますので
Fs (Hz): 93
Re (ohms): 6
Sensitivity (dB): 80
Qt: 0.61
VAS (ltr.): 0.5
Xmax ± (mm): 2
雑誌3000円で2本 結構お徳かとw

スピーカーボックスのキットが共立電子で
3300円位で箱のキット売ってたのですが・・・・
材料費からみたら 高いじゃ?

って買わずに

いつものダイソーでMDF6枚で100円を2個買ってきました

DSC_0260.jpg

道具は
これに 糸のこぎりを100円 と カッター
後手持ちの ハンドドリル(これも百均で買えますよ)を使用しました

材料は
木工ボンドを100円
手持ちのケーブルBELDEN8503

綺麗に切る木工技術がないので 
穴あけ張り合わせただけwwww
DSC_0263.jpg


完成したスピーカー!

DSC_0261.jpg

DSC_0262_20130929052704190.jpg

3500円~の出資で
スキャンスピークでPC用スピーカー 
中々手に入らないものですので お勧めです

作って 鳴っただけなので感想は後日にでも
[ 2013/09/29 05:44 ] 楽しい電子工作 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター


現在の閲覧者数: