Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

新型 スイフトZC83S 

スイスポに乗って3年 12000キロも走ってないのに車検が来ました。

代車で お借りしたのが 新型スイフトZC83SのHIBRID MLで色がスピーディーブルーメタリックでした。
初乗りは 162万円と結構なプライスが付いてます。
P_20170422_165037_vHDR_Auto[1]
一目見て スイフトとわかる イメージのままですが 細かいラインが変更となっています。
ヘッドライトも流行りのLED 
バンパーが大きくなって ボンネットの所まで上がってきてます
この様な細かところでも軽量化ってなってるのでしょうか・・・・

P_20170422_165103_vHDR_Auto[1]
リア回りは 腰高な感じに思いました、
後部席のドアノブが隠れるデザインで 3ドアに見えていいですね。
私には理解できない 最近の車で はやってるマフラーが見えないデザイン
ナンバーがバンパーの下に着くようになったのでリアカメラ付けると
ちょっと目立ちますね。
いっそリアのウォッシャー要らないからハイマウントストップランプ付近に私は装着したいです。

インテリアも大体変わっていて
便利だなと思ったのは オデッセイからスイスポにかえて
なくなった ドアの開いている位置が分かる表示。
P_20170422_165315_vHDR_Auto[1]

運転して見て マイルドハイブリッドってなんだろうと
わからずに運転始めたのですが。

 信号待ちでエンジン停止が 車が止まる前に起こる。
スタート時のエンジン開始が とても静かな事
 エンジンが低回転でトルクを発生する様に調整されてるらしく
2000回転もあれば 普通に運転出来る
マルチインフォメーションの表示では 車速が落ちるとバッテリーに充電されるが
短時間で減ってしまう。ごく稀にモーターからエンジンに向かってなんかやってますと表示される。
というのが マイルドハイブリッドの感想です。

 実はスイフトに乗るのは初です。 初めに思ったのがなんだ ドアがすごく軽い
ステアリングも軽い軽い エンジン音もしずかです。
なかなか走るし 静かで楽しい車です。
 ただ ちょっと走るのかと調子こいだら 
曲がるけど ちょっと足がよろける感じがして速度を落としました。
 CVTがドライブで運転してるとエンジンまらわないので
マニュアルモードにしたら 一応回って運転できるのが分かったのですが。
なんか回るんだけど。。。。なんか違うなと すぐにドライブに戻しました。

ステアリンが革巻きになってるのですが 全体じゃないのが残念でした。
試乗で使ってるからなのか 代車のメーター表示の平均燃費は16ほどでした。

ハイブリッドって高いなと思ってたら
ミラー格納やオートライトやら通常オプションなのが 標準装備いっぱい付いてる、
どうも 車メーカーって ハイブリッドと言うてんこ盛り販売システムを手に入れた様に思ました。
[ 2017/05/07 02:31 ] | トラックバック(-) | CM(0)

松倉めがね(矢田店)激安眼鏡店 で中近両用スマホメガネを作ってみた  

 2012年11月に作った 遠近両用のめがねにフレームに傷や汚れあり
結構 くたびれた状態になったのと 前は中近両用を使ってたので
遠近の中間域が見えにくいのが気になり 松倉めがねHPを見てたら
スマホメガネなる 3本5000円に オプションで+3~4000円 
1万円もあれば 中近両用が作れると記載がありました!

中近両用ってなんなのって思われた方 っていないと思うのですが

 近視で遠くが見えるメガネをしていて 本やケータイが見え難くなると
メガネをはずしたくなるのです。まあ老眼がはじまったら
メガネを外すのが嫌な方は遠近両用を使い始めるか
跳ね上げメガネの登場です。

 じじーいが進んで眼力がさらに落ちると 近くでもない距離も見えなくなってくる
一体どこ見えるねんと思われた人いますよね 
近めに固定焦点の目なんです。アハッハ
そこで 中近両用でレンズの下が近、
真ん中が中 レンズの上の方が遠と慣れるとすごく便利です。

 早速 作って来ました。

1本目の メガネ
P_20170505_235730_vHDR_Auto[1]
フレームが+2000円の リーバイス49-0002 
中近両用 ブルーライトカットとUVカットの アリオスルーム1.6のレンズ
前は遠近両用で1.6だと+1500円だったけど スマホメガネだとももとから1.6でした。

2本目の メガネ 
仕事やPC用の単焦点です
P_20170506_000244_vHDR_Auto[1]
フレームが+1000円 HOYA HALF TIMEでチタン製メタル
スクエアのアンダーフレームってしたことなかったのと青いフレームも初
テンプルもメタルです。

3本目の メガネ
仕事やPC用の単焦点です
P_20170506_000118_vHDR_Auto[1]
スクエア―の茶色メタルでテンプルがセルになってるもの

3本 5000円 + 中近両用4000円 + フレーム3000円
12000円に消費税で 合計12,960円

<使用の感想>
予想通り 中間域がとても見易い 昼から中近両用 1本で運転も
スマホも PCも余裕でOKです。
単焦点のPC用なくてもいい位です。。 歪みがないのでPC長時間は単焦点おすすめです。

1本目のメガネだけで12000円でも とっても安いと思います。

今回 スクエアのレンズが細いのを選んだのは下に目線をずらすと
メガネの下側はレンズがない個所があるので仕事中に手元に目線を移すと
跳ね上げと同じ効果があるためです。

あ!夜に長時間運転される人は遠用を用意するか
ある程度高さのある フレームを選んでメガネをずらして運転するのが良いかと思います。
[ 2017/05/06 02:06 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

Qnap TS212 HDD交換 覚え書き 

Qnap TS212に 3Tを2台入れて 単独で使用していたのですが
S.M.A.R.Tっていうのが警告が表示出してたのでHDD交換を覚え書き

Qnap では Ext4でフォーマットされている。
HDDは EXT4が一つではなく システムを保管するのにパーティションが複数ある。
取り出したHDDを EXT4が読める Linuxなどで見ると中身が取り出せる。

※重要点
Qnapに使ってない 新品のHDDをいれて電源ONで
HDDにシステムが導入する様に自動でパーティションが再作成される。
Qnap に使っていない 外付けのHDD中身を入れても当然の様に
パーティションが再作成されれる・・・・必ず消える

取り出した HDDは Qnapに外付けUSBとして繋いでも読み込み可能

まあ 簡単に言うと 交換の時に使用中のHDDを
試しに入れたら中身が消えましたΣ(゚д゚lll)ガーン

[ 2017/04/30 22:52 ] PC | トラックバック(-) | CM(0)

Raspberry PI2 に Ubuntuを導入してNasにして見た 

QNAPSが容量不足の警告が出て調べてみたら 
USB HDDで QNAPSに EXfatフォーマットで接続し使用していた積りになったのが
 実際は 内部のHDDに USBと言うフォルダーを作って 外付けUSBのHDDは全く認識していない。
ここ数年使ってないのが判明したのです。 

 Raspberry PI2買ってNasの動画再生するのにRaspbianにKODI入れて納得して
何も使ってないです。

 QNapsの容量不足を解消するのに Raspberry PI2でUSB HDD3TBでNasにして見よう。

<使用機器>
Raspberry PI2 B
MicroSD8G 
使用していない時に電源切れる方が良いので
USB2.0で電源連動のついてるGW3.5AA-SUP/MB

キーボード、マウス、モニター
P_20170218_203626_vHDR_Auto[1]

<1回目、2回目>
Raspbian導入...
ググって見てると SDカードの最大まで使うと良いと?
SD内のエリアを消して作り直すなどを説明されている
そのままだとSDの4Gしか使えないとかあるので参考にして 
謎のコマンド sudo fdiskで
なんちゃらと記載されているのをそのまま実行 
Rebootすると起動しないヾ(゚Д゚ )ォィォィ

<3回目> 
1.Raspbian導入

2.ExFatでwindows10PCでHDDをフォーマット
 
3.ExFat利用のアプリを導入
sudo apt-get install exfat-fuse
導入後再起動してHDDを接続したら認識した。

4.SAMBA導入
sudo apt-get install samba

SAMBAにHDDを接続 
接続はHDDをつないだら認識していた個所をそのまま指定しました。
sudo nano /etc/samba/smb.conf

5.稼働してみる
速度はあまり出ないけど利用できる。。。。。
しばし データを移行???????タイムアウト??
3Gbのファイルとか大きなファイルをCopyするとエラーになる
1.5Gとかだと問題ないです
HDDをPCにつないで エラーになる ファイルをCopyするとOK
Raspberry PIにつないで PCから読み込むと問題無く利用できる。
Raspberry PIでNasとして利用できない?

<4回目>
Raspbianだとダメなのか?とUbuntuを試してみる 
1.Ubuntu導入

2.ExFat利用のアプリを導入
sudo apt-get install exfat-fuse
導入後再起動してHDDを接続したら認識した。

3.SAMBA導入
sudo apt-get install samba
SAMBAにHDDを接続 

4.稼働してみる
エラーになったファイルは他のPCから読み込みOK
他の2.5Gbのファイルを書き込みしてみる。。。
エラーになった 使えね~

<5回目>
この時点で ExFatのHDDにかなりのデータを移動していたのですが
Raspberry PIでExfatのHDDだと
事実上 大きなファイルは扱えないのでは?
1.ExfatのHDDのなかを Nasに戻す。

2.Ubuntu導入

3.GParted導入
Fdiskの謎のコマンドわかりにくいので Guiが使える
GPartedを利用しました。
sudo apt-get install gparted

4.HDDをExt4でフォーマット

5.SAMBA導入
sudo apt-get install samba
SAMBAにHDDを接続 

6.他のNas(Qnap)からCopyして稼働してみる
遅いけど 3Gのデータを問題無く書込み出来る。

7.リモートディスクトップ導入
Nasとして利用するのに キーボードやマウスは繋ぎたくないので導入
sudo apt-get install lxde

---------------------------------------------------------------------
ここまで 作業時間 延べ3週間かかりました。

HDDを Ext4でフォーマットしてしまったので
Qnapに繋いだら
USBDisk1として認識した。
[ 2017/02/20 05:00 ] PC | トラックバック(-) | CM(0)

Zenfone3 PoBox5.4 入れてみた 

Docomo SC-03D Galaxy Tab 7.0 PlusにAndroid 6.0を入れた時に
Pobox5.1に入れて ついでにネットを検索すると 
Pobox5.4.Zipが転がってました。
Screenshot_20170201-084325[1]

Zenfone3に パッケージを3つ順にインストールして言語の設定でPoBoxに切り替え
Screenshot_20170201-084524[1]
Screenshot_20170201-084538[1]

特に問題く利用できました。
Screenshot_20170201-084649[1]

[ 2017/02/05 23:34 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)
FC2カウンター


現在の閲覧者数: