Modulation

日常で気になる物や事柄をつづっています お気軽にコメントや足跡残して下さいm(_ _)m

Docomo SC-03D Galaxy Tab 7.0 PlusにAndroid 6.0(Marshmallow)を導入してみた 

Docomo SC-03D Galaxy Tab 7.0 PlusにAndroid 6.0(Marshmallow)を導入しました。

最近のアプリを入れようとしても Docomoの4.0.1だと対象外となって
導入できないアプリが多くなったので Andoroidのバージョンをアップして見ました。

※カスタムROMの導入は タブレットが使えなくなるど 危険な行為です  
  される場合は 自己責任と理解してください。


<インストール後の情報>
Docomo SC-03D Galaxy Tab 7.0 PlusのグローバルモデルはP-6200なので
型番がGT-P6200になってます
Screenshot_20170129-042510.png

<準備>
使用するPCに Samsung Kiesがインストールされていたら
アンインストールして PCを再起動(導入されているとOdinでエラーになります)

<必要なもの>
PCとマイクロSDカードが必要となります
1.ODIN
  http://odindownload.com/
  サイト から Odin_v3.09.zipをダウロードして入手
  http://odindownload.com/download/Odin_v3.09.zip
  新しい 3.12.3だと 動作しませんでした。

2.TWRP
  https://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2538507
  XDAサイトから twrp-2.8.3.1-p6200.tarをダウンロードして入手
  https://www.androidfilehost.com/?fid=95916177934532097
  今回はOdinでインストールするので tarになります。
  
3.Android6のカスタムROM P6200
  https://forum.xda-developers.com/galaxy-tab-7-7/development/rom-android-marshmallow-experimental-t3234388
  XDAサイトから 
  OMNI版 omni-6.0.1-20160814-p6200-HOMEMADE.zip
        https://www.androidfilehost.com/?w=files&flid=94967 
  CM13  cm-13.0-20160729-UNOFFICIAL-p6200.zip
        https://www.androidfilehost.com/?w=files&flid=86521
  のいずれかをダウンロード 今回は OMNI版を使用しました

4.Google APP
  http://opengapps.org/
  Open Gappsのサイトから
  Platform;ARM、Android;6.0 :Variant:PICO 
にてダウンロード open_gapps-arm-6.0-pico-20170128.zip
  
<インストール>
 カスタムROMをインストールするには 
Android本体に TWRP カスタムリカバリーを入れる必要があります。

1.PCからOdinを使用して TWRPのインストール
  WS000002.jpg
  1)SC-02Dの電源を落として 電源ボタンと音量下を押して起動
  2)次に音量上をおして ODINを受け付ける状態
  3)PCでOdinを起動し SC-02Dを接続
  4)OdinのAPのボタンを押して twrp-2.8.3.1-p6200.tarを選択
  5)STARTボタンにて TWRPを導入
  SC-02Dがリブートします。

2.SC-02DのTWRPにて カスタムROMのインストール
  1)マイクロSDカード に 適当なフォルダーを作成
    omni-6.0.1-20160814-p6200-HOMEMADE.zip
    open_gapps-arm-6.0-pico-20170128.zip
    を入れて SC-02Dにセットします。

   2)TWRPで現在のSC-02Dの状態をバックアップ
     TWRPの起動は 電源ボタンと音量上で立ち上がります。
     Backupにて 現在の状態をSDカードにバックアップします。
     カスタムROMの導入が間違っても TWRPを立ち上げる事ができたら
     SC-02DをRestoreにて戻すことが出来ます 
     必ず Backup するようしています。
  
   3)TWRPからカスタムROMのインストール
    ① 4.0.4から 6.0.1にあげるので
      WipeのボタンからふFormat Dataで初期化
    ② Installのボタンから
      omni-6.0.1-20160814-p6200-HOMEMADE.zipを選択してインストール
    ③ Installのボタンから
      open_gapps-arm-6.0-pico-20170128.zipを選択してインストール

    ②,③は順にしても ADD ZIPで行っても良いかと
    今回は念のため ②をして起動 バックアップ、③をして起動としました。

   4)SC-02Dを リブートすると カスタムROMが導入されて 6.0.1になります。
          
※利用して数日。。。。
omni-6.0.1-20160814-p6200-HOMEMADE.zipで使用するとバッテリーの減りがすごく早くて
利用しずらい。
CM13  cm-13.0-20160729-UNOFFICIAL-p6200.zipを入れるとなにか遅い

結局 cm12.1に入れ替えました。
https://forum.xda-developers.com/galaxy-tab-plus/development/p6200-p6210-t869-29-nov-2014cyanogenmod-t2957421
https://www.androidfilehost.com/?fid=24052804347831540
cm-12.1-20151006-UNOFFICIAL-p6200.zip

[ 2017/01/29 05:45 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)

Zenfone3 USB OTG(USBホスト)  

Zenfone3 Ze552klのUSB OTG(USBホスト) を使用するのに
Apple ストアーでusb-c - usbアダプタを購入しました。

IMG_1052[1]
ケーブル代は900円税別でした。

ADATAのアダプターAE400を繋いだら、認識せず
USBのBDドライブにDVD入れて繋いでも認識せず。


USBメモリーはUSBストレージとして認識しました。
Screenshot_20161230-235720[1]

転がってたキーボードも認識OKでした。
IMG_1054[1]
[ 2016/12/31 02:59 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)

AU iPhone6 を AUから UQモバイルにMNP 

AUのiphone6利用の2回線を UQモバイルにMNPしました。
UQモバイルに決めた理由は、混む昼間でも UQモバイルのTRYSIMをして快適な速さ
料金も 安く 現在使用している AUのiphoneが使える。

UQモバイルTRYの担当から電話があって
電話でUQに申し込むと初期手数料3000円をJCBギフト券で2回線分キャッシュバックができると
勧誘されて注文しました。(キャッシュバック対応は無制限プランは対象外)

安くなるのですが AUであって UQモバイルでないサービスは
①AU iphoneでは UQではテザリングが利用できない。
②UQではメールが月200円の有料サービスになる。
③無制限プランはあるものの高速が3Gプラン程度しかない。

UQモバイルのプラン変更でよくわからない点
データ高速+音声通話プランとデータ無制限+音声通話プランはプラン変更できるが
データ高速+音声通話プランからぴったりプランやたっぷりプランへ プラン変更できない
P_20161217_210250_vHDR_Auto[1]
SIMは佐川でこんなパッケージで送られてきました

MNPは 家族の使用している 回線です 
AUをUQモバイルにMNPした コストダウンの算定

① 1回線は 月々の請求6,900が 
iphone6の分割が1890円なのと 有料コンテンツが約1000円が含まれています。
2890円程引いて計算すると かけ放題付で 4000円位なのでそれほど高くないとは言えます。

実際の利用は、かけ放題基本プランが2400円で 無料になっている電話代は2~500円程度
パケットがデータ定額2で3500円 2Gプランなのに2.5Gから3G近くを利用して
使わない無料通話を払って パケットが足らない なにかアンバランスですよね。

電話が少なくパケットが3Gあれれば良さそうなので
UQモバイルのプランは、データ高速+音声通話プラン 1680円
これでAUのiphone6の分割をいれても月々3,570円
半額近くのコストダウンになります。

② 2回線目は 月々の請求2,377円
こちらはドコモからMNPしてiphone本体を一括購入したので安いです。
基本料金 0円+LTEフラット6,000円-(毎月割とスマートバリュ)4,425円+アップルケアで
差し引き 2,377円 ですが  12月以降 毎月割3,015がなくなり
スマートバリューも934となり5868円に上がるのです。
電話はかけてなく パケットは7Gプランなのですが
利用パケットは12/17で8G使ってました 128Kの制限で良く使えるな(笑)

電話は使用しないでパケットが使えたらいいので
UQでは データ無制限+音声通話プラン 2,680円に変更します。
尚キャッシュバック欲しさに 今月は高速3Gプランの日割りにしてます。

これで2回線あわせて 毎月6,250円(iphone分割料金込み)
6,518円程安くなりました。
電話代は別途必要ですが1000円位かけても問題ないかと思います。

[ 2016/12/17 22:52 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)

iPhone6 から Zenfone3 に 

ご無沙汰しております
AUのiphone6を契約して2年 切り替え時期がきたので 
iPhone6 から Zenfone3 に変更しました。
image1.jpg

1.通話対応:あまり電話はしないのですが 一応 必要なので
AUからソフトバンク162円ガラケー割りに変更しました。

初めにガラケーを一括で1万円支払い
MNP手数料5000円と事務手数料3000円かかります。
<月額料金>
通話し放題プラン(ケータイ) 2200円
ガラケーのりかえ割特典   ‐830円
----------------
基本使用料           1370円
月月割り            ‐1223円
----------------
ユニバーサルサービス料     3円
消費税               12円
================
差し引き合            162円

162円でかけ放題プランなので中々お得です
ガラケーが301SHなので SIMは Nano SIMが入手できました。
301SHは 1万円位でうれますのではじめの1万円は±0になります。

2.通信も当然 格安SIMで プロバイダーがBiglobeなので
あまり考えず Biglobeのサポートに電話したら
 電話で6G以上のプランを申し込むなら 事務手数料0円で1月分も無料といわれて
速攻 申し込みをしたら 2日でSIMが届きました。
<月額料金>
 データSIMなので 3Gだと月700円

3.Biglobeが昼休み遅いのと家族のAUもMNPする必要がある為
  Au iphone6だとMineoかUQモバイルになるので Tryにて UQをレンタルしたら。。。。
  マジ 速!! 
image1.png

4.Biglobe SIMがまともに使えるのが Xperia ST15iしかないので
  Xperia ST15iがメモリー512M ROMが320MBで久しぶりにメインに使ったら
  前は電話だけで使ってたので気にならなかった 容量不足が気になって、Zenfone3を購入しました。
  モデルは ZE552KLで日本では販売されてない 無印5.5をアマゾンにて購入

DSDSモデルなので 通信SIMと通話SIMが同時にさせるので
  SIM1:Biglobe(Docomo) SIM2:SoftBankで利用可能
  
  お試しの UQモバイルのSIMを入れ替えて繋いでみたら
  UQモバイル APNもデフォルトで表示されてそのまま
  SIM1:UQモバイル(AU KDDI) SIM2:SoftBankで利用可能  写真1枚目

これで3年はこの様なモバイル環境でいけそうです。
[ 2016/12/10 20:09 ] モバイル | トラックバック(-) | CM(0)

MDV-Z702,X702のサウンド設定方法(リスニング設定編)  

2.リスニング設定
タイムアライメント(TA)の設定をします。
左側のリスニングポジションと右側のフロントフォーカスがありますが
リスニングポジション設定の方が設定がやり易いと思います。
フロントフォーカスだとリアが強制的に2ms遅れる設定とかになり
思った通りに設定できないのですが慣れたらちょっと楽しめます。
IMG_0975_20160529144937be5.jpg
TAの設定はリスニング設定の
選択できる数の12設定を覚えさせることが可能なので
いろんな設定を試して設定しておくと良いですね。


1)ディレイの設定
スイフトの場合 右リアのスピーカーが一番近いです。
メジャーでSPからの距離を測り、入力したらオッケー
私はフロントはTWで測りました。
IMG_0976_2016052914523092a.jpg
フロント左120cm 
フロント右 80cm
リア左110cm
リア右 70cm
ディレイの計算は 最大の距離1.2から右フロント0.8なので
距離の差0.4÷343×1000(音速)=1.16ms
1.16msをフロント右を遅らせる事で左右の音が到着するのを合わせます。


2)レベル
スピーカーでも設定しましたがリスニング設定では0.5dbで微調整できます
IMG_0977_20160529145418e86.jpg

<おまけ情報>
リアのスピーカー出力が不要な方なら
フロントの出力をTWに繋いで
リアの出力をMIDに繋いだら フロントマルチが可能なのが判明しています。

変則なつなぎ方では 
RCAの出力は常時出力されているので
フロントとリアをRCAで TWとMIDを繋いで
ナビのリア出力でリアを鳴らすのでも良さそうな気がします。

MDV-Z702,X702の音設定は これにて掲載終わります。
[ 2016/05/29 14:45 ] | トラックバック(-) | CM(0)
FC2カウンター


現在の閲覧者数: